Hailee Steinfeld – Love Myself 歌詞の和訳

今回和訳した、ヘイリー・スタインフェルドのラブ・マイセルフはかなり変わった曲である。一見、アップテンポな頑張る自分への応援ソングだが、実はまったくそんな内容を持っていない。一言でいってしまえば自慰行為を肯定する曲なのだ。

世の中にその行為に対し、躊躇したり恥ずかしがったりする人がいるとすれば、そんな必要はないと言わんばかりに、この曲は、それをオープンにしているし、堂々と歌いきっている。

言葉自体はラブ・マイセルフとポップなものを使っているが、世の中に出すには、割りと挑戦的な曲だと思う。

ヘイリーの曲で言えば、Starvingもそうだが、なんとなく聞けば普通の曲でも本能的な欲求をストレートに表現している曲が多い。

Hailee Steinfeld – Love Myself 和訳

心が冷え切った夜
奥深くに感じられる
あなたがいなくても
満足する方法なら知ってるから
気持ちいいテンポを保つの

頭の中で繰り返すイメージ
痛みに触れて離すの
自分の名前を叫べばいいのよ
自分の名前を

(自分を愛してる)
自分自身を愛そう
そう、他に誰もいらない
(Hey)
自分自身を愛そう
そう、他に誰もいらない
(自分を愛してる)
自分を抑えられない
そう、他に誰もいらないから
昼も夜も、いつだて

(自分を愛してる)
自分自身を愛そう
そう、他に誰もいらない
(Hey)
自分自身を愛そう
そう、他に誰もいらない
(自分を愛してる)
自分を抑えられない
そう、他に誰もいらないから
いつだって、したいときに

気持ちよくゆっくりと愉しむわ
自分自身で感じられるから
あなたがいなくても
訳のわからないことを言って
ステキな瞬間が訪れるの
あなたなしで

自分の体を一番に考えるわ
痛いほど激しく愛して
大きな声を出してしまうほど
大きな声を

(自分を愛してる)
自分自身を愛そう
そう、他に誰もいらない
(Hey)
自分自身を愛そう
そう、他に誰もいらない
(自分を愛してる)
自分を抑えられない
そう、他に誰もいらないから
昼も夜も、いつだて

(自分を愛してる)
自分自身を愛そう
そう、他に誰もいらない
(Hey)
自分自身を愛そう
そう、他に誰もいらない
(自分を愛してる)
自分を抑えられない
そう、他に誰もいらないから
いつだって、したいときに

自分の名前を叫べばいいのよ
自分の名前を

(自分を愛してる)
自分自身を愛そう
そう、他に誰もいらない
(Hey)
自分自身を愛そう
そう、他に誰もいらない
(自分を愛してる)
自分を抑えられない
そう、他に誰もいらないから
昼も夜も、いつだて

(自分を愛してる)
自分自身を愛そう
そう、他に誰もいらない
(Hey)
自分自身を愛そう
そう、他に誰もいらない
(自分を愛してる)
自分を抑えられない
そう、他に誰もいらないから
いつだって、したいときに