The Rolling Stones-Street Fighting Man歌詞を和訳

ローリング・ストーンズのストリート・ファイティングマンの歌詞を和訳しました。Oasisのカバーヴァージョンが好きでこの曲を聞いています。反骨精神に溢れる非常にロックな歌詞になっていますが、それもそのはず、1968年発表のこの曲は、ベトナム戦争に対する反戦を掲げたもの。

歌の中でジャガーは変革の必要性を強く説いているが、サビでは「貧乏な餓鬼に何が出来るんだ?ロックバンドで歌う以外に」という自嘲的なフレーズが聴かれる。この歌詞の内容と、同年に起こったシカゴでの暴動の余波を受け、本曲はいくつかのラジオ局で放送禁止になった。
ジャガーはこの曲について、1995年のインタビューで「今の時代に共鳴する歌とは思えないし、そんなに好きな歌でもない」と語っている

via:wikipedia

そんなに好きじゃねーのかよ、と思ってしまうが、逆に書いた当時は相当な強い気持ちだったんだろうな想像します。

ウィキペディアでは「ロックバンドで歌う以外に」という訳が記載されています。ミック自身の観点からすればそれがベストというか正しいものになるでしょう。

ただ、ここでは個人的な趣向で「ロックバンド”と”」になっています。

RollingStones-Street Fighting Man 和訳

そこら中で行進の足音が響いてる
だって夏が来たんだ
街で暴れる奴らのための

けど、惨めな少年に何ができる?
ロックンロール・バンドと歌う他に
退屈なロンドンの街には
奴らに居場所はないんだから

なぁ、革命を起こすことを考えてみろよ
妥協案って言う名の人生ゲームを
続ける生活で

それで、惨めな少年に何ができる?
ロックンロール・バンドと歌う他に
退屈なロンドンの街には
奴らに居場所はないんだから

ヘイ、俺の名は「騒動」さ
叫びまくって、王を殺し、
奴の使用人を全員罵ってやる

けど、惨めな少年に何ができる?
ロックンロール・バンドと歌う他に
退屈なロンドンの街には
奴らに居場所はないんだから