Skylar Grey – Kill For You-凶悪犯を愛する女の盲目で危険な恋愛を描く

愛する人のためなら殺人するらできる。今回、和訳したスカイラー・グレイの「Kill for You」 は、盲目な恋愛と危険なほどの愛情を表現した曲。

スカイラー自身がメディアに語っているように、この「Kill for You」は「ボニーとクライド」という実在したカップルがモチーフとなっている。

512px-bonnieclyde_f

「ボニーとクライド」は1930年代前半のアメリカで、強盗や殺人を繰り返した。この実話は何本かの映画化もされ、「俺たちに明日はない」が代表的な作品。

彼氏のクライドはギャングのリーダーだった。2人は常に行動し、長い逃亡生活の末、最後は待ち伏せしていた警察らに乗っていた車ごと150発以上の弾丸で蜂の巣にされ死亡した。

イントロで流れる銃撃戦の音や車のドアを絞める音、発車音はそんなカップルの日常を表現している。

 

Skylar Grey – Kill For Youの和訳

あなたを信じ切ってしまう私
その言葉が嘘だとしても
殺人犯になることすら、頷いてしまう
ベイビー、あなたのために人を殺せてしまう

私の目には正しく写らないの
あなたの行動が
凶悪な罪を目にしているのに
どうだっていいと思ってしまう
2人、背中をあわせていれば

あなたの名がつく教会に入っているの
あなたを崇拝しきっている
あなたに祈りを捧げれば
そこにいてくれるから

あなたを信じ切ってしまう私
その言葉が嘘だとしても
殺人犯になることすら、頷いてしまう
ベイビー、あなたのために人を殺せてしまう

ベットの上であなたの言葉をすべて信じる
口づけ1つで、忘れさせてくれるから
すべての悪行を、戦いを、隠した体を
私はどれだけ遠くにでも行けるのよ
あなたが私のモラルにヒビをいれたの
いつも一緒にいると思ってくれていいのよ

神様、お許しください、この疲れきった腕を
この腕が犯すいかなることも
彼の犯行に手を貸してしまう
彼が望むかぎり

あなたを信じ切ってしまう私
その言葉が嘘だとしても
殺人犯になることすら、頷いてしまう
ベイビー、あなたのために人を殺せてしまう